easeプロジェクト
                          English

分析手法3タイプ

単一プロジェクト(インプロセス計測)


  • 時系列で観察・分析し、リスク・進行状況の見える化を予測します


プロダクトライン


  • 同一ソフトウェアの異なるバージョンの比較をし、品質・保守リスク部分の見える化を予測します


リポジトリ(メガソフトエンジニアリング)


  • 過去のプロジェクトの傾向や規則性の発見をし、組織全体の傾向や規則性の見える化を見積ります



単一プロジェクト分析(インプロセス分析)


対象フェーズ 見える化の視点
要求 利用者・開発者の間の要件、問題点の捉え方の見える化
設計 設計ドキュメント変更履歴による進捗や品質の見える化
製造 ソースコードの変更履歴による進捗や品質の見える化
製造〜テスト バグ票によるバグ対応遅延、要員負荷の見える化
設計〜テスト 作業遅延、生産性の見える化
保守 変更履歴による依存関係の見える化



プロダクトライン分析


対象 見える化の視点
ソースコード クローンコード分析による、保守に関するコード劣化
(同一プロダクト、ソースコード内)の見える化
ソースコード編集履歴 ロジカルカップリング/チェンジングカップリングによる
ソースコード間の依存関係の見える化
ソースコードメトリクスと
バグ実績データ
ソースコードメトリクスとバグ数の関係の見える化
(ニューラルネット、SVM、MTS)



リポジトリ分析(メガソフトウェアエンジニアリング)




ページトップへ