easeプロジェクト
                          English

松本研究室

奈良先端科学技術大学院大学
情報科学研究科 ソフトウェア工学講座


講座概要

ソフトウェア工学講座では、ソフトウェアの開発・利用・管理を支援する技術について、理論面の研究と共に、技術の有効性を確かめる実証実験にも力を入れて取り組んでいます。ソフトウェアの開発・利用形態が多様化する現状では、ソフトウェアに関する基本的な理論や技術を踏まえつつ、学生の好奇心や柔軟な思考をうまく組み合わせていくことが、既存技術にとらわれない先端的で実用的な研究につながると考えています。研究成果の発表形態についても、学術論文としての発表だけでなく、ソフトウェアの公開(オープンソース化)、特許の出願、連携企業での技術適用などへ広げています。


主な研究分野

・企業横断的収集データの分析・可視化
・産学官連携プロジェクト(EASE)
・プロジェクトマネージメント支援
・エキスパートプログラマのデバッグ戦略分析

視線計測によるデバッグ戦略分析
 

・Webサービスのプロトタイピング・評価手法
・サービス指向に基づくホームネットワーク開発

サービス指向に基づくホームネットワーク開発
 

・実空間型ソーシャルネットワーキングシステム SCACS
・実空間型SNSのためのネットワーク可視化手法
・視線を用いたWebユーザビリティ評価
・脳波計測に基づくWebサイト満足度評価

 

・SNAに基づく知識共有支援システム D-SNS
・大規模オープンソースコミュニティの分析
・OSS開発者のコーディネーションスキルの分析
・時系列分析に基づくネットワーク中心性評価

SNAに基づく知識共有支援システムD-SNS
 

・ソフトウェアの難読化、電子透かし、バースマーク
・ソフトウェア耐タンパー性評価、秘密分散

ソフトウェアの難読化
 

・プログラミング教育における自発性の評価
・e-LearningシステムSullivan


教授 松本 健一
准教授 門田 暁人
助教 大平 雅雄
E-mail
URL http://se.naist.jp/


ページトップへ