easeプロジェクト
                          English

井上研究室

大阪大学 大学院情報科学研究科
コンピュータサイエンス専攻 ソフトウェア工学講座


講座概要

本講座では、ソフトウェアの開発、保守、管理を支援する技術について研究を行っています。テーマとしては、企業との共同研究を通じて、開発現場のニーズに即効性の高いテーマ、10年先のシーズとなるような可能性のあるテーマを幅広く実施しています。これまでの、研究成果は、学術論文以外にも、国際学会での発表、特許等にまとめています。


主な研究分野

・Java部品検索システムSPARS-J
・協調フィルタリングに基づく部品推薦

SPARS-Jイメージ
 

・コードクローン検出・分析ツール
・リファクタリング支援手法
・コードクローン検索ツール
・プログラム依存関係解析

ソフトウェアイメージ
 

・バージョン管理手法
・開発履歴情報の統合利用
・ソフトウェア自動分類

ソフトウェアイメージ
 

・アスペクト指向プログラミング
・XML文書評価手法
・XBRLに基づく財務データ管理


企業との連携

・(株)日立製作所:XBRLに基づく財務データ管理
・(株)日立システムアンドサービス: プロジェクト管理
・日本ユニシス(株): コードクローン検出


外部プロジェクト

・科学技術振興機構、計算科学技術活用型特定研究開発推進事業(代表研究)
・文部科学省リーディングプロジェクト「e-society 基盤ソフトウェアの総合開発」(分担研究)
・平成15年度産学官連携イノベーション創出事業費補助金(分担研究)


教授 井上 克郎
准教授 松下 誠
E-mail
URL http://sel.ist.osaka-u.ac.jp/


ページトップへ