発表論文リスト

new 1 2 3 4 5 6 7 8 old
番号 著者 題名 日付 種別 ファイル
117  神谷芳樹  ITエンジニアのスキル向上ゼミナール【上級】EASEプロジェクトに見る計測・定量化の実践  2006/10/1    
116  Yoshiki Mitani  A Proposed Method for Building a Database of Project Measurements and Applying it Using Collaborative Filtering IEEE  2006/9/22  inproceeding  Adobe PDF Document
115  松本健一  エンピリカル・ソフトウェア工学とEASEプロジェクト  2006/9/15  keynote  Adobe PDF Document
114  飯田元  ソフトウェア開発プロセスの可視化と改善  2006/9/8  keynote  Adobe PDF Document
113  大杉直樹  産官学連携における参加者の興味についての対応分析  2006/9/6  article  Adobe PDF Document
112  田中秀一郎  ソフトウェア要求抽出における異文化コラボレーションの分析  2006/9/6  report  Adobe PDF Document
111  M. Barker  Empirical software engineering,  2006/9/5  keynote  Adobe PDF Document
110  Katsuro Inoue  Life beyond CMMI Level 5 The Empirical Approach to Software Engineering  2006/9/5  keynote  Adobe PDF DocumentPowerPoint Presentation
109  K. Hikichi  An assistance method of incorporating quantitative management indicator into software development process  2006/9/1    Adobe PDF Document
108  Y. Mitani  A proposed method for building a database of project measurements and applying it using collaborative filtering  2006/9/1    Adobe PDF Document
107  Y. Kamei  Empirical evaluation of SVM-based software reliability model  2006/9/1    Adobe PDF Document
106  T. Kakimoto  Social network analysis on communications for knowledge collaboration in OSS communities  2006/9/1    Adobe PDF Document
105  市井誠  デスクトップ検索システムを用いたJavaソフトウェア部品リポジトリの自動更新機能の実現 電子情報通信学会  2006/8/1  article  Adobe PDF Document
104  リビエリ・シモネ  D-CCFinder:超大規模ソースコード集合を対象とした分散処理型コードクローン検出・可視化システム 電子情報通信学会  2006/7/31    Adobe PDF Document
103  肥後芳樹  コードクローンを対象としたリファクタリングの有効性に関する調査 電子情報通信学会  2006/7/31  article  Adobe PDF Document
102  亀井靖高  Fault-Pronenessモデルへのオーバーサンプリング法の適用  2006/7/18  report  Adobe PDF Document
101  市井誠  ソフトウェア部品グラフの次数分布におけるべき乗則の調査  2006/7/18  report  Adobe PDF Document
100  伏田享平  定量的管理を取り入れたソフトウェア開発計画立案支援システムの提案  2006/7/18  report  Adobe PDF Document
99  亀井靖高  Fault-proneness モデルへのオーバーサンプリング法の適用  2006/7/1    Adobe PDF Document
98  松本 健一  ソフトウェア開発におけるエンピリカルアプローチ  2006/7/1    Adobe PDF Document
new 1 2 3 4 5 6 7 8 old