easeプロジェクト
                          English

イベント

第2回EASE国際フォーラム 講演資料

講演:

EASE プロジェクトの活動状況報告

EASE プロジェクトの現状と今後
松本 健一(奈良先端科学技術大学院大学,EASE プロジェクト)

EASE プロジェクト産業部会の活動
津田 道夫(日立システムアンドサービス,EASE プロジェクト)

基調講演1: 「Reuse and Open Source」
Pankaj K. Garg (Zee Source, USA)
基調講演2: Indian Industry perspective on the EASE project
Om Prakash Jain (Larsen & Toubro Infotech Limited, India)
基調講演3: Empirical Methods in Strategic Software Engineering
Dan Port (University of Hawaii at Manoa, USA)
基調講演4: NTT データにおける定量データ分析への取り組み
木谷 強(NTT データ ソフトウェア工学推進センター センター長)
講演: 「実証的アプローチに取り組む日立のソフトウェア生産技術について」
石川 貞裕(日立製作所 情報・通信グループ 生産技術本部 担当本部長)
Q&Aセッション: パネル討論
司会:鶴保 征城(ソフトウェア・エンジニアリング・センター所長)
パネリスト:
Pankaj K. Garg (Zee Source, USA)
Om Prakash Jain (Larsen & Toubro Infotech Limited, India)
Dan Port (University of Hawaii at Manoa, USA)
木谷 強(NTT データ ソフトウェア工学推進センター センター長)
石川 貞裕(日立製作所 情報・通信グループ 生産技術本部 担当本部長)
井上 克郎(大阪大学,EASE プロジェクト)


コーディネータ:鶴保征城(ソフトウェア・エンジニアリング・センター所長)

ページトップへ